インフルエンザの脅威をチェック!【感染しないベスト対策法】

徹底した感染予防

マスクの女の人

インフルエンザには潜伏期間があるので、流行り始める前に予防する事が大切です。マスクやうがい手洗いを徹底する事で予防効果が得られますが、周りに感染者が居る場合は注意が必要です。

詳細へ

恐ろしい感染症

おでこを触る女性

寒い時期になるとインフルエンザが流行するようになります。老若男女を問わずに感染する恐れがあり、その感染力がとても高い事からインフルエンザは世界中で脅威とされているのです。人間だけではなく動物にも感染するため、動物から人へと感染する可能性も十分に考えられます。鳥や豚などの家畜に感染した際には殺処分しなければいけない事態になるほど深刻化し、インフルエンザが流行る時期には国内を問わず国外でも対策が行われるようになります。適切な予防対策をしていれば感染するリスクを最低限まで下げる事が可能なのです。

インフルエンザに感染してしまうと学校や会社を休まなければいけません。普通の風邪よりも感染力があり症状も重くなるので、インフルエンザに感染した疑いがある場合には出来るだけ早めに病院を受診するようにしましょう。特に空気が乾燥している時期は感染率が高くなります。人混みを避けるだけでも予防効果があるので、やむを得ず外出する際はマスクを着用するなどしてケアを行なうのが最適です。

インフルエンザウイルスは年々新型が誕生する事で知られています。予防接種を受けていれば一般的なウイルスを予防する効果があるのですが、新型のウイルスには効き目がありません。受験を控えている学生などには注意喚起が行なわれる事も多くなるでしょう。インフルエンザが思いもよらない合併症を引き起こす事もあるので感染しないようにするのが最適ですが、もし感染してしまった場合は早めの治療を受ける必要があります。

症状の現れ方

寝ている女性

インフルエンザが一般的な風邪と違うのはその症状だと言えます。四十度前後の高熱や関節痛、食欲不振などが顕著になるので、免疫力が低い人には特に注意が必要になるのです。

詳細へ

インフルエンザの治療

ウイルス

インフルエンザに効果的な治療を受ける事で症状を緩和し早期完治を目指せます。薬剤に関する不安があるなら副作用などを医師や薬剤師に尋ねてみる事が大切です。治療の際は医師の指示にしっかり従いましょう。

詳細へ